日常フォトお撮りします♪

毎日の生活は、ただただ流れて
朝起きてご飯をつくり、家事をし、
やることに追われてあっという間に時間が過ぎていく。

でも、その当たり前の毎日の中に喜びがあり、
大切な家族と笑っている暮らしが本当は尊いものなんだと思う。

記念日や特別な日に、改まって家族写真を撮るのも良いけれど
日々の何気ない暮らしを残しておくっていうのも
後々振り返った時に、まばゆい思い出になるんじゃないかと思うんです。


先日撮らせていただいたIさん親子。
ご自宅にお邪魔して娘ちゃんのお昼ご飯、お母さんと遊ぶ時間、お昼寝、
そして、お兄ちゃんの幼稚園へお迎え時間までの間を撮影いたしました。

いつもと変わらず、いつもと同じように過ごしてもらい、こちらからの指示は特にありません。
赤ちゃんとママの二人っきりの時間を、そばにいながら、ただただ切り取らせてもらうだけ。




オムツを替えるところも残します。
お家の中をハイハイで動きまわり、ママの顔が見えるとご機嫌に。

お気に入りのオモチャをばら撒き 笑。
オモチャの入っていた箱を頭にかぶっては、こちらをチラリ。
可愛すぎます。


 授乳の後は、すやすやお昼寝。
どんな夢をみているのかな。。。



寝起きは泣き顔でご挨拶。
もうどんな表情も愛おしい。



おやつを食べたら少し落ち着いてきて、また遊びのスイッチが入ったね。

その後は、ベビーカーに乗ってお兄ちゃんのお迎え。
ママと一緒にお外へ。

いつものリズム、いつもの景色、
いつもの育児、いつもの暮らし、
いつもと何ら変わりのない平日の昼間。

そんな日常を撮る「日常フォト」
試験的にひと月2組限定で、お撮りします。
そんな日常も写真で見返すとドキュメンタリーのように感じる。
お子さんのいろんな表情も、改めて見返す機会になったら嬉しいです。

「日常フォト」
平日の昼間、お母さんとお子様のいつもの暮らしにお邪魔します。
お日にち、お時間帯はご相談ください。
午前中からお昼を挟んでお撮りしても良いですし、
午後から夕方まででも良いですし、
撮影場所も、ご自宅のみでなくて構いません。
いつも遊びに行っている公園があれば行きますし、お散歩やお買い物も同行しますし、
お子様の年齢制限もありません。

滞在時間は3時間ほど(最長4時間)
お昼寝の時間は、わたしも少し休憩させていただいたり、
お母さんとお話したり、のんびりとした撮影です。
お部屋もいつも通り。
綺麗に片付けなきゃ!って頑張る必要はありません。

料金は10,000円+交通費
撮影したデータはメールにてお届けいたします。

この機会にぜひお子様との暮らしを残してみませんか?
ご質問もお気軽にどうぞ。
ご予約はこちらから。
「題名」にイベント名。
「メッセージ本文欄」に以下をご記入ください。
ママのお名前
お子様のお名前・年齢(月齢)・性別
携帯番号
ご住所

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文

_W4A0522
写真家:Chikako Takazawa
インスピレーションを⼤切にし、⽬に映るものを感じるままに捉えることを⼤ 切にするため、
セラピストと並⾏して写真活動を続けてきたが、2013 年より写 真家に専念。
⾚ちゃんとママにこだわった写真撮影を⾏う。
⺟親のやさしいまな ざし、神々しい美しさ、⾚ちゃんの命の輝きを、独⾃の柔らかい感性で撮影した写真は
「⾚ちゃんが成⻑してアルバムを⾒返した時に『こんなに愛されて育てら れたんだ』と実感がわく」
と定評があり、顧客の9割がリピーターになるほどファンが多い。

イベントの告知など、最新のお知らせをアップしているFacebookページはこちら