魂の輝き


先日、オーディションのための宣材写真撮影をさせていただきました。
こちらのご縁も以前ブログに書いたKIMONO Dressデザイナーの麻衣さんを通じて。
そして何より嬉しかったのが、こちらのウェディングフォトを見て撮って欲しいというご依頼だということ。
そんな展開になるとは、嬉しい驚きで身が引き締まる想いでした。

この日のヘアメイク・ヘッドドレスは、もちろん麻衣ちゃん。
そして、主役のちあきちゃん。
三人の想いがひとつになった撮影でした。

麻衣ちゃんとの撮影は小さな奇跡がたくさん重なっている。
この日の天気予報は曇り。
朝カーテンを開けると太陽は出ていなかったからかなり残念で、、、
曇りが撮影に適していないわけじゃない。
でもこの日はどうしても光が欲しかった。

そう思っていたら、
メイクや諸々の準備が整い、撮影場所の公園へ向かっているとき太陽が出てきた!
「よし!この光!」と俄然ワクワクしてきて、テンションが上がった。

最初は、撮られることに慣れるまで恥じらいがあって、緊張していた彼女。
大好きな音楽をかけたり、少しずつ、少しずつ、慣れていって表情も緩み、
次第に自ら動きポージングしてくれるほどに。

聞けば、再チャレンジのオーディションだという。
そこに至るまでの経緯、きっといろんなこと、想いがあったんだろうな。
ファインダーからのぞく彼女の内側からどんどん光が溢れてきて、
本当にアイドルみたいに可愛くて、眩しくて、
そんな変化を感じられること、
あなたはそのままで美しいんだって写真を通して伝えられることに喜びを感じたんだ。

年明けに、とある場所で「魂の輝いている瞬間を撮りたい」って宣言していて。
それが叶った瞬間。
麻衣ちゃんは女性を輝かせたいという想いのある人。
撮影に集中している私の横で、完璧な場をつくってくれている。
そして、何より、この日はちあきちゃんが「楽しもう」と全力でそこにいてくれたから。
三人で共同創造できたんだという体感が、この日のバイブレーションを忘れたくないって感じさせてくれた。

でね、二人がそれぞれブログに書いてくれたんだ。
ちあきちゃん
麻衣ちゃん
この日の事を。
これを読んでなお、私は「魂が輝いている瞬間を撮りたい」って強く思った。
私も自分のこれからの可能性にワクワクしてる。

出会ってくれたご縁に心から感謝しています。
本当にありがとう!